確実にネイルサロンに就職するために|ネイリスト検定試験を受けよう

必要な知識を学ぶ

女性

学び方

ネイリストは現在、世界中で活躍している職業である。ネイルサロンも様々なところで設立され、多くの女性が利用している。冠婚葬祭でもネイルサロンはよく利用されており、ネイリストは女性に人気の職業となってきている。ネイルの資格を取るためには、経験を積む方法と、専門学校などで勉強をする方法の2種類がある。経験を積む方法のメリットは、プロの仕事を見ながら学習ができる点にある。未経験者でも募集しているネイルサロンも少なくなく、実際にそこで働きながらネイリストから直接指導を受けられ、学習ができるのである。一方で、専門学校で勉強する方法では、少人数制あるいはマンツーマンで教育を受ける事ができる点がメリットである。間違いなどすぐに修正してもらえるため、正しい技術を習得しやすいようになっている。また、客に実際に技術を施すわけではないので、トラブルにもなりにくい。専門学校の費用としては、20〜100万円ほどが一般的な費用である。規模の大きな専門学校であれば、検定試験などの対策や情報が多いというメリットがある。また、就職場所も紹介してもらえるため、資格をとってそのまま就職するという流れがスムーズになる。資格は3級〜1級まであり、それぞれに応じて費用が異なり、また通う期間も異なってくる。1級を取るためには一般的に1年半ほどが必要となる。ネイルの資格を取る方法には2種類があるが、それぞれのメリットがあるため自分に合った方法を選ぶと良いだろう。